マツモト寝装の綿ふとん

マツモト寝装の綿ふとんは昔ながらの手づくりで仕立てさせていただきます。

 

オーダーメイドだからお客様のご要望に合わせて重さやサイズの調整したり融通がききます。

お気軽にご要望をお伝えください。あなたにぴったりのお布団をご用意させていただきます。

 

 

【綿ふとんのどこがいいの?】

なんと言っても綿は天然繊維。汗をよく吸い弾力性と保温性にも優れます。

昔ながらの優しい風合いはなんとも言えない心地よさで

その特性を保つために天日干しすることで吸収した湿気を放出し弾力性と保温性を復元させる

素材なので多くのお客様にご好評をいただいております。

また綿がへたり硬くなても打ち直し【作り直し】 することによって新品のように復活します。

 

 

心地よい綿ふとんの無料試し寝ができるマツモト寝装へお越しください。

心ゆくまでお試しいただいて、納得ゆくまで、じっくりご相談いただけます。

お客さま事例

事例1

 

高齢の母が使うので

軽くしてほしい

 

綿にポリエステルを混合することで、ふっくらと弾力性が増すとともに、

とても軽くお作りできます。

もちろん、仕上がりは綿100%の良さを感じられます。

事例2

 

しっかり支えてくれる

布団がいい

 

繊維が太く弾力性にすぐれる綿を使用し、体圧がかかる部分にカマボコ型に綿を増量することで、しっかり身体を支えるとともに寝返りをうちやすい

クッション性でお作りできます。



綿ふとんのお手入れ

●こまめに干してください

湿気は体にも、おふとんにも良くないのでこまめに干してください

でも思い切り叩かないでください。中の綿がちぎれてしまいます。

 

●肌に触れるシーツ・カバーも交換しましょう

ついつい面倒なシーツやカバー交換ですが、

清潔に保ち汚れ防止と傷みをふせぐため、こまめに交換しましう。

 

●長期の保管場所は

長期間の保管には天日干しをして、

通気性に良い押し入れの上段に保管ください。

また、保管中も時々の天日干が好ましく使用前には必ず天日干しをしましょう。

 

 

 ※おふとんのお手入れ方法がわからないときは遠慮なく、

マツモト寝装へお問い合わせください。