オーダーメイドのイメージ写真 眠る女性の顔 ぐっすり眠れるってしあわせ

オーダーメイド枕

オーダーメイド枕の画像

本当をいうと、寝具は敷ふとん(ベッド・マットレス)から見直していただきたい。

 

ですが、なかなか手が回りませんよね。

そこで、まずは「まくら」から、本当に自分に合うものを見直してみられてはいかがでしょうか。まくらを変えるだけで「体調がよくなった」方が多いのも事実です。


こんなお悩みをお持ちなら、ぜひご相談ください

ぴったり合うまくらがないので使っていない
健康のために眠りにこだわっている
まくらを5個以上持っていてまだ探している
麻、起きたら首や肩がこっている
夜中に目が覚めてしまう

よく寝たのに疲れが残っているのイメージ写真、頭に手を乗せ、ソファに横たわる女性

よく寝たのに疲れが残っている。

朝起きたらカラダがだるいなんてことはありませんか?

 

もちろん、肩こりや頭痛の原因はたくさんあるので全ての症状が治るというわけではありませんが「まくらやマットレス」を変えると症状が軽減したというお客様はたくさんいらっしゃいます。

 

もしかしたら、お客様のその症状もまくらやマットレスを変えると楽になるかも知れません。マツモト寝装に来て、確かめてみませんか?体験は無料ですのでまずはお試ししてみませんか。


カラダにあった枕

枕が低いと頭が沈み込むと首が曲がり良くないという説明図
枕が高いと頭が首が曲がって良くないという説明図

まくらが高すぎたり、低すぎたりすると、首や肩に余計な負担をかけてしまいます。

 

まくらが支える首や頭のカーブは一人ひとり違います。市販の既製品でぴったりと合うのは奇跡で、大抵はだいたい合ってるレベルでしかありません。

 

本当に健康のことを考えになるなら、まず自分のカラダをちゃんと測ってみることから始めましょう。


理想的な枕の高さ

横向きに寝たときにまっすぐに保てる説明図
仰向けに寝たときに体の線がまっすぐになるのが理想だという説明図

「オーダーメイド枕」の構造

仰向き寝と横向き寝のどちらにも合う理想的なまくらの高さを見つけて

6つのブロックの高さを5mm単位で調整して決めていきます。

オーダーメイド枕の構造説明。 寝ているときに頭を6つのブロックで支えています。仰向けでも横向けでもジャストフィット。枕はサイズに合わせて2種類、中材はお好みに合わせて5種類から選べます。ベース層はデュオセルフォーム高さに合わせて4種類 高さ調整は最も重要 快眠マスターが5ミリ単位で調整します

中材の種類

中材の種類 柔らかめ(ポリエステル粒わた)やや柔らかめ(エラストパイプ)ふつう(ソフトパイプミニ)やや硬め(ソフトパイプ)固め(パイプ)

FIT LABO オーダーメイド枕 [REGULAR 63]

計測のイメージ写真 女性が横向き、正面向きで測ってもらっています

【価格】22,000円(税込価格)

 

【サイズ】 43×63cm

 

【側生地】 表地:綿40%、ポリエステル40%、ナイロン20%

      中地:綿55%、ポリエステル45%

      裏地:ポリエステル100%

 

【ベース層】側生地:綿55%、ポリエステル45%

      詰め物:ウレタンフォーム(デュオセルフォーム)

枕のイメージ写真

FIT LABO オーダーメイド枕  [WIDE 70]

最近はゆったりと眠りたいということでしょうかワイドサイズが人気です

当店でぜひレギュラータイプとワイドタイプを試し比べて下さい

計測のイメージ写真 女性が横向き、正面向きで測ってもらっています

【価格】28,600円(税込価格)

 

【サイズ】 43×70cm

 

【側生地】 表地:綿40%、ポリエステル40%、ナイロン20%

      中地:綿55%、ポリエステル45%

      裏地:ポリエステル100%

 

【ベース層】側生地:綿55%、ポリエステル45%

      詰め物:ウレタンフォーム(デュオセルフォーム)

枕のイメージ写真

「オーダーメイド枕」ができるまで

1「はかる」の画像文字

快眠につながる最も大切なポイントは、まくらの高さ。

お一人おひとりの体型を測ることで、最適なまくらの高さを割り出します。


カウンセリング風景のイメージ 店長が女性(お客様)の話をメモしながらお聞きしています

「なかなか寝つけない」「朝起きたときに腰がだるい」など

毎日の眠りについて、じっくりカウンセリング。

 

気になることをお聞かせください。


測定器で、立位姿勢を測定。

 

身体のラインを、仰向きと横向きの二方向からチェック。

理想的な寝姿勢を見つけるためには、後ろと横からの二方向が必要です。


2「つくる」の画像文字

仰向け寝、横向き寝のポジションにぴったりなまくらの高さが決まったら、

6つのブロックにお好みの中材を詰めていき来ます。


計測結果のプリントアウト 詳細なデータが示されます

全身測定の結果をご説明します。

 

このデータをもとに身体にもっとも負担のかからない、まくらの高さを割り出します。


枕を調整する図 店長がお好みの中材を枕に詰めていきます

仰向き寝、横向き寝に適した高さになるように6つのブロックへ中材を入れます。

 

まくらの硬さは、お好みの感触を5種類からお選びください。


3「あわせる」の画像文字

さて寝心地は?必ずその場でお試しいただき、寝姿勢を見ながら快眠マイスターが調整します。

 


寝てみて枕の高さを確認していきます その調整の様子

できあがったらその場で早速フィッテング。

まくらの寝心地をご体感ください。

 

寝姿勢をチェックしながら、5mm単位で最終調整を行います。


その日のうちにお持ち帰りできます 店長から枕を手渡される女性。 早速今日から使おうとごきげん

アフターケアもおまかせください

その寝心地に納得できたら、購入をご検討ください。

 

もちろん、真心こめてお作りしたまくらは、お買い上げ後10年間、点検・調整といったアフターメンテナンスも責任をもって何度でも無料で完全対応させていただきます。

 

また、本体は丸洗い可能です。

ご家庭で洗濯することができ、枕についた汚れやニオイが気になるときには、洗濯機または手洗いで清潔さを保てます。

 

マツモトのおススメ

オーダーメイドの際は、約1時間ほどお時間を見て頂けますと理想的かと思います。

 

できるだけお時間を設けたいので、あらかじめお電話やメールで来店日時をご予約下さい。

(お待たせせずスムーズに対応できますので、おススメです!)

松本店長の顔写真

体験予約をお待ちしています

もっと詳しく聞きたい方はお問合せ下さい